2018年5月6日 更新

ガーデンを彩る「青い花」の魅力。色合わせのヒントやおすすめは?

涼し気な印象のある青い花。繊細で優しい雰囲気のナチュラルガーデンにもおすすめです。また、寒色の青い花は、淡い色の花でまとめたガーデンを引き締める効果も。おすすめの青い花や合わせたい植物をご紹介します。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

青い花のイメージは?

 (10975)

「青い色」ってどのようなイメージがありますか?
青色は海や空の色でもあり、大自然の神秘的な印象を与えます。また、寒色であるブルーは心を落ち着けるカラー。悲しみや寂しさを表現するときに青という色を使うことも。一方で、花嫁さんの「サムシング・ブルー」のように幸せをもたらす色というイメージもあります。

このように色自体が穏やかなイメージを持っている「青い花」には、優しい雰囲気のものが多いように思います。同じ花でも赤い色だったらかなり雰囲気が変わりますよね。

青い花の中には、色違いでピンクや濃い紫などの花が咲くものも。色が違うとかなりイメージも変わります。
ピンクだったらちょっと甘くなりすぎるというときに、青い花を選ぶと、甘くなりすぎずにロマンチックな演出をすることも可能。
合わせる植物によって、優しい雰囲気にも爽やかな雰囲気にもできるのが青い花の魅力です。

青い花と合わせたいのはこんな植物!

イングリッシュガーデン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (10341)

繊細な雰囲気の花

青い花には繊細な雰囲気のものも多いので、合わせる植物もそのイメージで合わせてみましょう。水彩画のような、優し気な庭が出来上がります。

野原のような素朴な花

自然界には、雑草として扱われがちなオオイヌフグリやツユクサ、スミレのような青い花が見られます。花壇に植える花として人気の忘れな草なども素朴な雰囲気。そんな小さな青い花だからこそ、野原に咲いているようなイメージが似合います。いかにも園芸品種、という印象でない植物を合わせてみましょう。

涼し気な白い花

寒色である青。海のイメージもありますよね。白い花や紫色の花、きれいなグリーンと合わせると涼し気な雰囲気に。爽やかな高原のイメージで色合わせしてみるとよいでしょう。

パステルカラーの花

青い花の中でも水色の花はパステルカラーとも相性抜群!ラベンダーカラーや紫、ピンク、クリーム色など似たようなトーンのパステルカラーで合わせると、ふわっとした柔らかい印象の庭になります。パステルカラーの花ばかり集めると、どうしても印象が弱くなってしまいますが、青い花はそれを引き締めるスパイス的存在としても役立ちます。同様に、紫色の花もおすすめです。

シルバーリーフ

青い花とシルバーリーフもよく似合います。全体を青とシルバーでまとめるよりも、この2色をポイントとして使ったほうが効果的。ボーダー花壇のところどころに配置してもいいですね。
56 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

植物を育てるなら日当たりの良い庭が理想!でも、現実はなかなかそうもいきませんよね。そこで、シェードガーデンならではの楽しみ方や、条件別・日陰や半日陰の庭におすすめの植物などをご紹介します。それぞれの庭に合った楽しみを見つけましょう。
春から初夏のガーデンに植えたい!おすすめの花15選

春から初夏のガーデンに植えたい!おすすめの花15選

ガーデニング愛好家にとって、一年で最も楽しみなのが春の庭なのではないでしょうか。育てやすい花ばかりだとちょっと物足りない…という方には、手頃な一年草ではなくじっくり育てる花もいいですね。春から初夏のガーデンに植えたい宿根草と一年草の中でも、見た目重視!の特におすすめの花をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
【ガーデニングダイアリー】11月・12月の庭仕事

【ガーデニングダイアリー】11月・12月の庭仕事

冬が近づき気温が下がってくる11月。そして一年で最も日が短くなる12月。晩秋まで咲いてくれていた花も終わり、ちょっと庭も寂しくなってくる季節です。本格的な寒さがやってくる前にやっておきたい庭仕事や、冬越しの準備、室内で育てる植物の管理などをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Kaoru.S Kaoru.S