2017年8月23日 更新

知っておくと便利「夏の花名前辞典」ガーデニング初心者必見!

寄せ植えや花壇植えにピッタリなガーデニング用の「夏の花辞典」って知っておくと便利ですよね!特に、初心者だと何が良いのか花の名前さえ分からず、選ぶのに迷ってしまいます。今回は、おもな例として夏の花名前を色別に紹介します。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

夏の花のガーデニング

 (5411)

夏の花のイメージと言えば、色鮮やかなレッドやイエローなどが目につくことが多くなりますよね。青い空に、真っ赤なペチュニアやベゴニアの寄せ植え、ハンギングバスケットは、イギリスのテラスガーデニングでも定番のデザインです。そうかと言っても、夏でも涼やかな色合いの花もありますね。今回は、夏の花の色別にご紹介します。ぜひ、庭植えや寄せ植えの参考にして下さいね!

白色の夏の花の名前

・ペチュニア

 (5412)

夏の花の定番、ペチュニア。現在はカラフルで、フリンジ(花弁がひらひらしている)などのデザインも増えました。苗で購入すると、とても素敵で珍しい色のペチュニアもありますが、真っ白なペチュニアは夏にとても映えるカラーと言えます。

・ユーホルビア

 (5413)

ユーホルビアは、吊るすタイプの鉢植えに植えると、とても大株になり見事な夏の花の一つです。繊細なグリーンの葉に、小さな小花がたくさん咲く姿は、本当に美しいですよ。寄せ植えやハンギングバスケットにも、非常におすすめです。

・ダリア

 (5414)

夏に咲く真っ白のダリアは、まるで花の女王クラスの華やかさです。たった1輪だけでも圧倒的な存在感を与える魅力的な花なのですが、ダリアだけを使った豪華なブーケもステキです。

・ガウラ

 (5415)

112 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは、色彩バランスの良し悪しでセンスが問われます。春になって気温が少しずつ暖かくなってくると、お気に入りの花を植える花壇づくりの準備が忙しくなりますよね。今年こそおしゃれな花壇にしたいなら、色彩バランスの良いデザインを考えましょう!
夏のハンギングバスケット展示会に参加【花選びもご紹介】

夏のハンギングバスケット展示会に参加【花選びもご紹介】

夏のハンギングバスケット展示会の講師をしました。岩手県大船渡市に、世界の椿館という珍しい椿を管理している施設があります。夏のハンギングバスケットのほかにも、春のハンギングバスケット講座を開催することもあるので、作り方もご紹介しますね!
【種から育てる夏の花苗レッスン】簡単!初心者でも作れる夏の苗

【種から育てる夏の花苗レッスン】簡単!初心者でも作れる夏の苗

夏の種まきは野菜も花苗も種類によってはまだ遅くありません。種まきの時期や準備が整っているならOK!育ちの早い苗の種類もありますので、夏の種まきチャレンジを考えているなら、ぜひこの機会に楽しんでみてくださいね!
春から初夏のガーデンに植えたい!おすすめの花15選

春から初夏のガーデンに植えたい!おすすめの花15選

ガーデニング愛好家にとって、一年で最も楽しみなのが春の庭なのではないでしょうか。育てやすい花ばかりだとちょっと物足りない…という方には、手頃な一年草ではなくじっくり育てる花もいいですね。春から初夏のガーデンに植えたい宿根草と一年草の中でも、見た目重視!の特におすすめの花をご紹介します。
多肉植物の寄せ植えに夢中な女性が激増!胸キュンデザインを真似しよう♪

多肉植物の寄せ植えに夢中な女性が激増!胸キュンデザインを真似しよう♪

多肉植物の人気は、お花の寄せ植えと負けないくらいの勢いです。ガーデニング雑誌でも、特集のページがあるほど、女性だけでなく男性にも人気ですね。今回は、簡単な寄せ植え方法と、飾り方についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

kikurin kikurin