2018年4月28日 更新

春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは、色彩バランスの良し悪しでセンスが問われます。春になって気温が少しずつ暖かくなってくると、お気に入りの花を植える花壇づくりの準備が忙しくなりますよね。今年こそおしゃれな花壇にしたいなら、色彩バランスの良いデザインを考えましょう!

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

春の花壇デザインでおすすめの色彩は?

 (10888)

春の花壇づくりをするときに多い失敗例が、かわいい!と思って買いそろえた花苗を片っ端から植えるパターンです。確かに、ひとつひとつの花苗はかわいいのかもしれませんが、全ての種類をやみくもに植えてしまってはセンスのかけらもない残念な花壇になってしまいます。

せっかく自分好みの花壇を作りたいなら、まずは好きな配色で春の花壇をデザインすることが重要です。おすすめのカラーバリエーションを参考に、今年の春こそ色彩バランスの整ったセンスの良いデザインの花壇づくりにチャレンジしてみましょう!

優しい色を組み合わせたパステルカラー

春を彩る色の組み合わせの代表がパステルカラー。どんな花壇にもおすすめの配色なので、初心者でも失敗が少ないデザインパターンになります。優しい色の組み合わせで癒されたいなら、パステルカラーの花苗を準備すると良いでしょう。春の花苗の中で、最もカラーバリエーションが豊富なのがパステルカラーですので、ぜひチャレンジしてみてください。

反対色を組み合わせたビビットカラー

華やかな花壇が好みのガーデナーには、反対色を組み合わせたビビットカラーのデザインがおすすめです。「黄色&青紫色」や「黄緑色&紫」、「赤&白」など、色彩のはっきりしたもの同士を組み合わせることで、お互いの色を惹きたて合います。ビギナーには少し難しいデザインバランスかもしれませんが、カラーチャートを参考にしながらデザインすると良いでしょう。

同系色で組み合わせるグラデーションカラー

同じ色の系統で、濃淡のバランスを調整しながら組み合わせるのがグラデーションカラー花壇。同系色で組み合わせた花壇は、非常に洗練されたイメージがあり、どちらかというと初心者はあまり選ばないパターンかもしれませんね。同系色でグラデーション花壇は、花苗の植え方ひとつで野暮ったくなることもありますので、慎重にデザインすることをおすすめします。

配色を決めるときの注意点

 (10889)

春の花壇でおすすめのカラーバリエーションを3パターン紹介しましたが、これらの色彩の組み合わせで花苗を植えるとき、いくつか配色を決めるときの注意点があります。ここでは、この3パターンの色彩バランスで注意したいポイントを、それぞれのカラーバリエーション別に紹介します。

・パステルカラーの場合

パステルカラーの花壇をデザインするときの注意点は、春の華やかさを色彩で演出するために、花と葉物のバランスが悪くならないようにすることです。つまり、花色を豊富にすることで華やかさを表現するのに葉物もたくさん植え過ぎてしまったら、せっかくのロマンティックな雰囲気が台無しになるということ。

パステルカラーの花壇をデザインするなら、葉物は添える程度のボリュームで、少し控えめに植えるくらいがベストです。

・ビビットカラーの場合

40 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【人気グランドカバー10選】芝生の代わりにピッタリ!踏んでも大丈夫♪

【人気グランドカバー10選】芝生の代わりにピッタリ!踏んでも大丈夫♪

春の花壇づくりに欠かせない人気のグランドカバー10選をピックアップしました!センスの良いお庭のデザインには、とっておきのカバープランツが必要です。春の花だけでなく人気のグランドカバーを植えて、思いっきりおしゃれな花壇づくりをしてみませんか?
秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

春はガーデニング愛好者にとって待ちに待った季節。春の花といえばパンジーやビオラが定番。寄せ植えや鉢植えなどを庭に置けば、自分だけのお気に入りガーデンが楽しめます。春になると花苗の種類が豊富になるので、今回は植えっぱなしでもOKで育てやすい多年草の花を30種類紹介します!
寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

kikurin kikurin