2017年8月9日 更新

夏のハンギングバスケット展示会に参加【花選びもご紹介】

夏のハンギングバスケット展示会の講師をしました。岩手県大船渡市に、世界の椿館という珍しい椿を管理している施設があります。夏のハンギングバスケットのほかにも、春のハンギングバスケット講座を開催することもあるので、作り方もご紹介しますね!

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

夏のハンギングバスケット講師をしました

 (5592)

岩手県大船渡市には、「世界の椿館」という施設があります。その施設には、とても珍しい椿がたくさん展示されていて、多くの人達に知ってもらうため、年に数回はガーデニング講座が解されます。多くのガーデニングファンに、少しでも喜んでもらえるようにと椿館主催で開催されるガーデン講座は、募集と同時に定員オーバーになるほどの人気ぶり。その人気のある講座の講師を任されるのは、とても光栄なことだと思っています。

今回は、夏のハンギングバスケットを楽しんでもらう事と、大船渡市内で頑張っている生産者さん達が目的でした。何より、「世界13ヵ国約600種類の椿」が無料で楽しめるのは本当に素晴らしい事なので、椿が咲く時期にはぜひ全国の人達に来館して欲しいと願っています。

作品集の一部を紹介します

 (5593)

実は、夏のハンギングバスケット講座の講師以外にも、展示会が解されました。でも、展示会そのものを開催する事まではこれまでに無かったため、作品も少なかったのです。ハンギングバスケットの作品の展示会に協力してくださった人達と一緒に、私もいくつか出展することに。

大雑把に作成した1部ではありますが、夏の花を使ったハンギングバスケット作品としてご紹介します。

自分の作品も展示会に出典

kikurin (4664)

via kikurin
この作品の主役は「あじさい」です。夏のハンギングバスケットにはあまり向いていませんが、展示会用としては存在感があるので使用しました。他に、夏に向いている花としては、ツルニチニチソウやカスミソウ、ベゴニアを使用しています。

蒸れが苦手な花は切って形を整え、少しの間日陰で管理し、植物活性剤を使用すると、また美しく咲いてくれます。
kikurin (4665)

via kikurin
この作品は、カリブラコアを主役に使用してみたのですが、キリンソウ、ブラキカムやカスミソウ、ヘラクリサムなども負けないくらい美しい夏のハンギングバスケットに仕上がりました。作ってみてから、最初に考えていたイメージが違うことは多々あります。
kikurin (4666)

via kikurin
夏から秋まで元気に咲いてくれる、ブルーサルビアをトップに使用しようしたハンギングバスケットです。マリーゴールドやコリウス、ブライダルベール、ヒューケラ、ラミウムは初心者には管理しやすいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
kikurin (4667)

via kikurin
個人的に、あまり好みではない色合いのハンギングバスケットに挑戦してみました。「赤」と「黄色」の組み合わせですので、夏のハンギングバスケットとしては少し暑苦しいのでは?と感じながら作成したのですが……。

こちらの作品は、葉物を多めに使用することでバランスよく仕上がったのではと思っています。少し見えづらいかもしれませんが、かなりシルバーやグリーンの葉物を使用した作品なので、夏の風を感じてもらえるかもしれません。
43 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

植物を育てるなら日当たりの良い庭が理想!でも、現実はなかなかそうもいきませんよね。そこで、シェードガーデンならではの楽しみ方や、条件別・日陰や半日陰の庭におすすめの植物などをご紹介します。それぞれの庭に合った楽しみを見つけましょう。
雑貨と植物のコーディネートを楽しもう!

雑貨と植物のコーディネートを楽しもう!

植物を植えるのは鉢だけではありません。かごや缶など、土が入るものなら何でもOK。いろいろな雑貨とのコーディネートを楽しみながら、センスよく見せるコツなどをご紹介します。
春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは、色彩バランスの良し悪しでセンスが問われます。春になって気温が少しずつ暖かくなってくると、お気に入りの花を植える花壇づくりの準備が忙しくなりますよね。今年こそおしゃれな花壇にしたいなら、色彩バランスの良いデザインを考えましょう!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

kikurin kikurin