2018年11月9日 更新

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

一年草?多年草?寄せ植えに使っている植物

パンジー - No: 836309|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (12440)

何種類かの植物を合わせて作る寄せ植え、最近は初めから見栄えが良いように隙間なく植物を植える方法が主流です。

寄せ植えに使う植物は一年草がメイン。例えば、ビオラだけで花色を変えて作る寄せ植えや、2~3種類の一年草を組み合わせた寄せ植えは作りやすく、初心者さんにも向いています。

一年草の花とグリーンを組み合わせる寄せ植えも人気。定番はアイビーやプミラなど小さな葉を持つグリーン。さらに、カラーリーフやグラス類を組み合わせるとおしゃれな寄せ植えになりますよね。これらのグリーン類のほとんどは多年草なので、寄せ植えを植え替える時に処分してしまってはもったいない。花が枯れた後もそのまま次の寄せ植えに使えます。

多年草を寄せ植えで楽しむのもいいものです。これはちょっと上級者さん向き。山野草の寄せ植えなどは、花のない時期も一年を通して風情を楽しみながら栽培するという感じでしょうか。

観葉植物の寄せ植えも、何年もそのままの状態で育てることが可能です。こちらは生育条件の似た植物を合わせれば、誰でも簡単に楽しむことができます。

だんだん形が崩れてくる寄せ植え、どうする?

Kaoru Sakamoto (12436)

花が終わって伸び放題。雑草まで生えてきた寄せ植え
via Kaoru Sakamoto
しばらくの間はバランスよく育っていた寄せ植えも、植物ごとの成長の違いや植物同士の縄張り争い(?)などにより、だんだん形が崩れてきてしまうということ、ありますよね。
始めは素敵だった寄せ植えがなんだかぼさぼさになってきたり、花が終わって枯れるものが出てきたりしたら、そろそろメンテナンスが必要です。

切り戻しで再び花が咲く植物は全体的に切り戻し、しばらく養生させましょう。切り戻した部分から新芽が伸びて再び花をつけるようになるのを待ちます。

枯れた植物はその部分だけ抜いて植え替えましょう。バランスによっては、全体に植え替える必要も出てきます。

寄せ植えのメンテナンス時期

グリーンガーデニング2 - No: 924335|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (12435)

夏になる前

ひとつの鉢にたくさんの植物を植えこんだ寄せ植えは、どうしても鉢の中が蒸れやすくなり、夏越しで失敗することも。切り戻しで夏を越せる場合もありますが、枯れてきたら早めに抜き取り、暑さに強い植物に植え替えましょう。

冬になる前

多年草を寄せ植えした場合、寒さに弱い植物は掘り上げて室内などで管理すれば翌年も楽しめます。寒さに強い多年草は、そのままで大丈夫。簡単な防寒対策で春を待ちましょう。

寒さに強いグリーンと一年草を組み合わせた寄せ植えは、多年草の部分だけ残して、一年草をビオラやガーデンシクラメン、スイートアリッサムなどに植え替えれば冬の間も花を楽しめます。
ガーデンスペースが少ない場合や、ベランダで育てているという場合は特に、季節によって花を植え替えながら寄せ植えを楽しみましょう。

寄せ植えした植物の植え替え方法

全部植え替える

 (12735)

54 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りで人気の宿根草。一度植えると毎年花を咲かせてくれる姿は嬉しいものです。宿根草にはさまざまな種類がありますが、基本的な育て方にはある程度共通点があります。宿根草の育て方のコツを知っておきましょう。
シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

植物を育てるなら日当たりの良い庭が理想!でも、現実はなかなかそうもいきませんよね。そこで、シェードガーデンならではの楽しみ方や、条件別・日陰や半日陰の庭におすすめの植物などをご紹介します。それぞれの庭に合った楽しみを見つけましょう。
【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

春はガーデニング愛好者にとって待ちに待った季節。春の花といえばパンジーやビオラが定番。寄せ植えや鉢植えなどを庭に置けば、自分だけのお気に入りガーデンが楽しめます。春になると花苗の種類が豊富になるので、今回は植えっぱなしでもOKで育てやすい多年草の花を30種類紹介します!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Kaoru.S Kaoru.S