2017年6月30日 更新

寄せ植えにも花壇にも!夏のガーデニングにおすすめの花10選

気温が上がってきたら、春の草花から夏の草花への植え替えをしましょう。強い日差しにも負けずに育つ、夏の花壇や寄せ植えにおすすめの花をご紹介します。育て方のポイントも参考にしてくださいね。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪
春の植物でガーデニングを楽しんだ後は、花壇や寄せ植えも夏仕様の植物に衣替え。夏の花は、見ているだけで元気になるようなビビッドカラーが多く、夏の強い日差しによく映えます。
真夏は朝水をあげてもあっという間にカラカラになってしまうため、乾燥や暑さに強い花を選びたいもの。そこで、夏の花壇や寄せ植えにおすすめの、強い日差しや高い湿度に負けない花を集めてみました。

マリーゴールド

 (3827)

夏の花壇の代表選手ともいえるマリーゴールド。ひまわりにも似たオレンジや黄色の花色が周りを元気にしてくれるよう。次々と花が咲くうえに一つの花が長く咲き続けるので、花壇や寄せ植えを秋まで鮮やかに彩ってくれます。
マリーゴールドはメキシコ原産のキク科の植物。暑さや乾燥にも強く、強い日差しが大好きな花です。過湿の土を嫌うので、用土が乾いてから水やりをしましょう。花がらはこまめに取り除き、茂りすぎた部分は切り戻すと秋まで花を楽しめます。病気にも強く虫もつきにくいので初心者さんでも簡単に育てることができますよ。
寄せ植えにする時に組み合わせたいのが、似た雰囲気のジニアやコリウスなど。また、マリーゴールドは土の中の害虫を寄せ付けない働きがあるため、トマトやナスのコンパニオンプランツとして一緒に植えるのもおすすめです。

アフリカンマリーゴールド

マリーゴールドといえば最初に思い浮かべるのがアフリカンマリーゴールドではないでしょうか。
鮮やかな黄色やオレンジ色の丸く大輪の花が咲くため、花壇に植えれば庭を明るい雰囲気にしてくれます。

フレンチマリーゴールド

アフリカン種よりも小ぶりの花が咲くフレンチマリーゴールド。
寄せ植えにも使いやすく、赤~オレンジ、黄色の花がおしゃれな雰囲気です。

ベゴニア

 (3828)

園芸品種がとても多く、さまざまな色・花姿を楽しめるベゴニア。原産地は熱帯や亜熱帯地域。半耐寒性の多年草ですが、庭植えする場合は一年草として扱います。
花期がとても長く丈夫なため人気があり、高温多湿に強い品種は蒸し暑い日本の夏でも元気に育つため、花壇にもよく利用されています。
ベゴニアには根茎、木立、球根タイプなどがあり、バラのように華やかな花を咲かせる品種も。品種によって性質も異なるので、育てる時は少し注意が必要です。

ベゴニア・センパフロレンス

ベゴニアの代表的なものが、四季咲きのベゴニア・センパフロレンス。赤やピンク、白などの花色があり、夏の花壇でもよく見かけますよね。
他の花と寄せ植えにするよりも、ベゴニアだけでまとめたり、アイビーなどの葉ものと組み合わせたりするのがおすすめです。

リーガーズベゴニア(エラチオールベゴニア)

寄せ植えやコンテナに人気のある、華やかな花が咲くベゴニアです。赤、ピンク、白、オレンジなどさまざまな色があります。
リーガーズベゴニアは強い日差しが苦手なため、夏は涼しい日陰で育てましょう。蒸れや多湿に弱いので、ベゴニア・センパフロレンスとは異なり夏の花壇向きではありません。
46 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは色彩で決まる!失敗しないおしゃれな庭づくりとは?

春の花壇デザインは、色彩バランスの良し悪しでセンスが問われます。春になって気温が少しずつ暖かくなってくると、お気に入りの花を植える花壇づくりの準備が忙しくなりますよね。今年こそおしゃれな花壇にしたいなら、色彩バランスの良いデザインを考えましょう!
【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

春はガーデニング愛好者にとって待ちに待った季節。春の花といえばパンジーやビオラが定番。寄せ植えや鉢植えなどを庭に置けば、自分だけのお気に入りガーデンが楽しめます。春になると花苗の種類が豊富になるので、今回は植えっぱなしでもOKで育てやすい多年草の花を30種類紹介します!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Kaoru.S Kaoru.S