2018年7月6日 更新

ベランダガーデニングの基本~条件別ポイントや向いている植物は?

ベランダに植物を置いてガーデニングを楽しみたい!という方のために、ベランダガーデニングの基本をまとめてご紹介します。ベランダと庭の条件の違いや、ベランダの特徴とポイント、荷重などの注意点、ベランダに向いている植物などを知り、ベランダガーデニングを楽しみましょう。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

ベランダと庭の違いって?

テーブルと椅子2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11336)

ベランダと庭は、環境がかなり違います。大きな違いは、ベランダは土の地面ではなくコンクリートなどの床面しかない空間だということ。鉢やプランターで育てることになるため、植物は大きく根を伸ばすことができません。
一方、屋根のあるベランダは雨があたりにくいため、乾燥を好む植物には好都合。根腐れなども起こしにくいというメリットがあります。

ただ、風通しや日当たりはベランダの向きなど条件によっても異なります。夏の直射日光が降り注ぐベランダは高温になり、植物にとっては過酷な環境とも言えます。

また、ベランダでは重い鉢を使ってしまうと動かすのが大変。積載荷重の問題もあるため、できるだけ軽量土を使わなければなりません。

ベランダの特徴を条件別に見てみよう

 (11640)

ベランダの方角

■南向きのベランダ

日当たりが良いため植物が育ちやすいのですが、夏は照り返しも強くなるため高温になりがち。コンクリートの床に直に鉢を置かずに、すのこやウッドパネルなどを置いて植物を守りましょう。乾燥しやすいので水やりにも注意が必要です。冬はポカポカとよく日が当たるので、露地栽培では冬越しが難しい植物の越冬も可能。
■東向きのベランダ

午前中の日差しがあるため、植物にとってはとても生育しやすい環境です。夏も気温が高くなる時間帯には日陰になるため、南向きよりも管理しやすいでしょう。
■西向きのベランダ

西日が当たるので、植物にとっては過酷な環境になりがち。夏は特に午後の強い日差しで床や壁面が高温になるため、乾燥と暑さに強い植物向きです。ベランダの形によっては蒸れにも注意が必要。日差しを遮りながら通風を確保する工夫をしましょう。
■北向きのベランダ

北向きのベランダでも明るい場所であれば、日陰で育つ植物を育てられます。冬は寒さが厳しいので、北風を防ぐなどの寒さ対策が必要です。

形状の違い

■一般的なベランダ

転落防止の防護柵が壁構造+柵、あるいは全体が柵になっているベランダは、風通しと日当たりが良く、植物もよく育ちます。
■壁で囲まれたベランダ

コの字型の壁に囲まれているベランダは、日当たりがそれほど良くないことも多いようです。広さにもよりますが、防護壁よりも下の部分は風通しも悪く、低い位置に植物をたくさん置くと蒸れやすいという問題も。
■ルーフバルコニー

風通し・日当たりともに良い条件が揃うルーフバルコニー。屋根がないので明るく植物も育ちやすいのがメリット。照り返しなどに注意すれば多くの植物がよく育ちます。

高さの違い

75 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

植物を育てるなら日当たりの良い庭が理想!でも、現実はなかなかそうもいきませんよね。そこで、シェードガーデンならではの楽しみ方や、条件別・日陰や半日陰の庭におすすめの植物などをご紹介します。それぞれの庭に合った楽しみを見つけましょう。
寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
【ガーデニングダイアリー】11月・12月の庭仕事

【ガーデニングダイアリー】11月・12月の庭仕事

冬が近づき気温が下がってくる11月。そして一年で最も日が短くなる12月。晩秋まで咲いてくれていた花も終わり、ちょっと庭も寂しくなってくる季節です。本格的な寒さがやってくる前にやっておきたい庭仕事や、冬越しの準備、室内で育てる植物の管理などをご紹介します。
庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りで人気の宿根草。一度植えると毎年花を咲かせてくれる姿は嬉しいものです。宿根草にはさまざまな種類がありますが、基本的な育て方にはある程度共通点があります。宿根草の育て方のコツを知っておきましょう。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Kaoru.S Kaoru.S