2018年11月9日 更新

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪
寄せ植えを作り直す場合は、植えてある植物を全部取り出して植え替えてしまいましょう。他の寄せ植えに使えるリーフ類は、再び出番がやってくるまで小さな鉢などに植え替えて育てておくといいですね。

鉢から植物を抜くか掘り上げて、いったん土を全部出します。鉢底石も取り出しましょう。
鉢底石をネットに入れている場合は、取り出して水洗いし、再び鉢植えに使えます。そのまま入れてある場合は、ふるいにかけて根や土を取り除き、よく洗って乾かしておきます。
土を取り出した鉢も良く洗い、乾かします。

新しく寄せ植えする植物を用意したら、配置を決めて植えていきましょう。使う土は新しい培養土にします。植物をたくさん植える寄せ植えは、元肥をしっかり入れておくのがポイントです。

古い土はふるいにかけて古い根や虫などを取り除き、土壌改良剤(再生材)や腐葉土などの再生材などを混ぜておけばまた使えます。

一部分だけ植え替える

グリーンや宿根草の花と一緒に植えこんだ寄せ植えは、一部分だけ植え替える場合も多いと思います。花期の長い花と短い花を組み合わせて植えた場合も、見苦しくなってきた部分を植え替えましょう。

実際に、一部分を残しながら植え替える方法を挙げてみます。参考にしてください。
1.4月初めの状態。
宿根草の小輪咲きクリスマスローズ・プチドールと、同じく宿根草のマーガレット、新たに植えたネメシアの3種類。ピンク系の寄せ植えです。
最初はクリスマスローズの花が目立っていましたが、1カ月ほどで他の花がだいぶ育ってきて鉢を覆うサイズになってきています。
Kaoru Sakamoto (12444)

via Kaoru Sakamoto
2.5月末の状態。
クリスマスローズは花を切り葉だけに。マーガレットが一段と大きくなり、ネメシアもかなり背が高くなりました。切り戻しをするとこんもりした姿を保てますが、野原のような感じにしたかったのでこのままで。
だんだん花が小さくなってきていますが、それも良い感じ。肥料をたくさん与えると濃い色の花がたくさん咲くようになります。
Kaoru Sakamoto (12446)

via Kaoru Sakamoto
3.6月末の状態。
早い時期から高温が続き、蒸れて傷みが出てきました。マーガレットをばっさりと剪定しています。
切り戻すときは枯れないように、地際から新芽が育っているのを確認してから行いましょう。このあと、マーガレットは移植して別の小さな鉢で養生生活に入ります。
Kaoru Sakamoto (12448)

via Kaoru Sakamoto
4.ネメシアの後にトレニア・カタリーナブルーを植えて涼し気に。這うようにどんどん育ち、花がたくさん咲く丈夫な品種です。
Kaoru Sakamoto (12455)

via Kaoru Sakamoto
5.9月初めの状態。
マーガレットとともに、土も取り除いた状態です。植えたままにするクリスマスローズの根の根を傷めないように注意して作業を行います。
Kaoru Sakamoto (12450)

via Kaoru Sakamoto
5.新しい培養土を追加。ふわふわとしたカスミソウのような花、ユーフォルビア・ダイアモンドフロストを植えます。
高さを確かめて新しい苗を置いてみましょう。元の鉢土の高さと合うように、入れる土の量を微調整します。
Kaoru Sakamoto (12452)

via Kaoru Sakamoto
54 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りで人気の宿根草。一度植えると毎年花を咲かせてくれる姿は嬉しいものです。宿根草にはさまざまな種類がありますが、基本的な育て方にはある程度共通点があります。宿根草の育て方のコツを知っておきましょう。
シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

シェードガーデンを楽しもう!条件別ポイントとおすすめ植物は?

植物を育てるなら日当たりの良い庭が理想!でも、現実はなかなかそうもいきませんよね。そこで、シェードガーデンならではの楽しみ方や、条件別・日陰や半日陰の庭におすすめの植物などをご紹介します。それぞれの庭に合った楽しみを見つけましょう。
【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

【春の花ガーデニング大特集】育てやすい花はコレ!30選ピックアップ

春はガーデニング愛好者にとって待ちに待った季節。春の花といえばパンジーやビオラが定番。寄せ植えや鉢植えなどを庭に置けば、自分だけのお気に入りガーデンが楽しめます。春になると花苗の種類が豊富になるので、今回は植えっぱなしでもOKで育てやすい多年草の花を30種類紹介します!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Kaoru.S Kaoru.S