2018年2月16日 更新

シクラメンが華やかすぎ!開花時期にはフリフリの花を満開にさせよう♪

冬の定番花といえばシクラメン!種類が豊富で華やかなシクラメンですが、開花時期になってもうまく咲いてくれないことも。夏越しが難しかったり水やりに失敗したりと、お手入れが大変だという人へ、開花時期にはフリフリの花を満開にする方法をご紹介します!

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

シクラメンを満開にさせるには

シクラメンの花を開花時期に合わせて満開にさせるには、ちょっとしたコツがあります。シクラメンを初めて育てる人には、ちょっと難易度が高そうに感じるかもしれませんが、ポイントさえおさえれば大丈夫です!初心者でも楽しみながら育てられるように、基本的な管理方法をご紹介します。
 (9999)

シクラメンってどんな花?

シクラメンは、ガーデンシクラメンやミニシクラメンといった種類のものがあり、それぞれ特徴が違います。

シクラメンの特徴

シクラメンは、花の色が赤・ピンク・白・むらさきなど、とてもカラフルです。花の形は、花弁がフリフリのフリンジ咲きのものから八重咲きのものまで、さまざまな種類が市場に出回っています。葉っぱにもそれぞれ特徴があり、斑入りのものやシルバーリーフ、プラチナリーフといった個性的なものまであります。香りのするシクラメンも人気です。

シクラメンの開花時期

シクラメンの開花時期は、10~3月頃です。寒い時期に咲く花として知られていて、高温多湿に弱い植物です。開花期間が長いため、次から次へと蕾がつき、美しい花を楽しませてくれます。

ガーデンシクラメンとの違い

ガーデンシクラメンは、シクラメンより株が小さめの種類になります。耐寒性は、シクラメンよりやや強めになりますが、マイナス5度以下の寒冷地での地植えは寒さに耐えられない場合があるため注意が必要です。

ミニシクラメンとの違い

ミニシクラメンは、ガーデンシクラメンよりさらに株が小さめです。ミニシクラメンもガーデンシクラメンと同様に、シクラメンに比べたら耐寒性はやや強めです。株が小さく扱いやすいため、寄せ植えなどに向いています。

シクラメンの育て方のポイント

 (10000)

47 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【観葉植物・多肉植物・冬の鉢花】上手な冬越しのための管理方法

【観葉植物・多肉植物・冬の鉢花】上手な冬越しのための管理方法

熱帯で育つものが多い観葉植物。春夏は成長期に当たりますが、気温が下がってくる秋から冬にかけては休眠期。夏と同じ手入れ方法をしていると枯れてしまうということも。冬の間の管理方法や植物を室内に移す時期、さらに、ポインセチア、シクラメンなど冬の室内を彩る花のお手入れなどもご紹介します。
狭いスペースだからこそできる!植物で家を美しく演出するコツ

狭いスペースだからこそできる!植物で家を美しく演出するコツ

玄関周りや建物と道路の間のちょっとしたスペース、アプローチ沿いなど、狭いスペースこそおしゃれに見える演出をしやすいもの。そんなスペースに緑を取り入れる際のポイントや、スペースに合わせた植栽のコツなどを押さえておきましょう。
【聖クリスマスの花】ポインセチアの魅力を120%楽しめる育て方ガイド

【聖クリスマスの花】ポインセチアの魅力を120%楽しめる育て方ガイド

ポインセチアといえばクリスマスの花!クリスマスが近くなると、さまざまな種類のポインセチアが店頭に並びます。赤やピンクのポインセチアが可愛くて、やっぱり今年も買っちゃった!でも管理が難しい…。そんなお悩みがある人へ、ポインセチアの育て方や基礎知識を紹介します。
寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りに欠かせない宿根草とは?育て方のコツを知っておこう

庭作りで人気の宿根草。一度植えると毎年花を咲かせてくれる姿は嬉しいものです。宿根草にはさまざまな種類がありますが、基本的な育て方にはある程度共通点があります。宿根草の育て方のコツを知っておきましょう。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

kikurin kikurin