2018年4月3日 更新

春になったら育ててみたい!縁起のいい植物6選

暖かい春が近づくと、これから新しい生活を始める方も多くなりますよね。そんな方たちのために、これから一年の運気があがる縁起のいい植物を紹介します。ひとり暮らしを始める方でも室内で育てられる植物もありますので、お部屋の中にひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

新しい生活を始める方におすすめ!縁起のいい植物とは

これから進学・就職・結婚などで新しい生活を始める人は、引越しをしてひとり暮らしをする、またはパートナーと暮らすという人もいますよね。これからの生活がうまくいくように、縁起のいい植物や運気が良くなる植物を育ててみたいという方もいるでしょう。そこで、昔からある植物やおしゃれな植物を中心にご紹介します。園芸店でよく見かける植物も多いのでぜひ参考にしてくださいね。

縁起のいい植物

子供に恵まれる「子宝草」

 (7792)

子宝草はカランコエという多肉植物の一種で、肉厚の葉の周りに小さい芽をたくさんつける植物です。3月位から徐々に芽がつきはじめ、春になると花を咲かせます。葉の周りにできた小さな芽は自然に葉から地面に落ちます。多肉植物は、生命力が高いものが多く、子宝草も地面に芽を置いているだけで、育っていきます。

子宝草といわれる由縁も、このようにたくさん子供のように芽をだし生命力が強いことから子宝にめぐまれるという意味があります。子供が欲しいと願う方が園芸店で購入したり、友達同士て芽を分け合ったり、産婦人科などに置いていたりすることもあります。

多肉植物なので、寒さに弱く放置していると黒くしおれてくることがあります。秋から少し気温が低くなってきたら、家の中にいれておきましょう。また昼間は暑くても夜が涼しくなる季節も注意が必要です。冬の間はほとんど水やりの必要がありませんが、月に一度は水をあげておきましょう。3月から4月になる暖かくなったら日当たりのいい外に移動しましょう。

幸せになれる「幸福の木」

 (7793)

幸福の木はドラセナ・フラグランス、マッサンゲアナなどのことで、観葉植物として育てられている植物です。観葉植物の中でも人気があり、園芸店でもよくみかけます。この植物も寒さに弱いので部屋の中で育てます。寒い場所で育てると、葉が茶色くなってしまい枯れてしまいます。最低でも10度以上の環境で育てましょう。

幸福の木といわれる由縁はいろいろな説があるようですが、ハワイの「ハワイアン・ティー」と呼ばれる意味からとったという説や、長く育てられるので生命力が高いことから幸福の木とつけられたという説があります。

とても育てやすい植物で、木のわき芽が大きくなりますが、小さな鉢に植えたままにしておくと根詰まりを起こすことがあります。成長したら大き目の鉢に植え替えるか、切り戻しをして鉢を増やしましょう。幸福の木は緑の葉がどんどん育ち基本的にはあまり花が咲きません。しかしまれに花が咲くこともあります。

金運があがる「金のなる木」

 (7794)

金のなる木はベンケイソウの一種で、こちらも肉厚の葉が特徴の多肉植物です。こちらも子宝草と同じく、3月から徐々に育ち始めどんどん芽を増やしていきます。この植物も子宝草と同じく新しい芽を土の上に置いておくだけで新しい根を生やし成長していきます。

比較的育てやすい植物なので初心者の方にも向いています。金のなる木といわれる由縁は、昭和初期に、ある農家がたくさんできた新芽に5円玉を通して成長させ販売したところ、大流行したといわれています。現在では、さすがに5円玉をつけて販売していることはありませんが、小さな芽のうちに5円玉に通して育て金のなる木の由縁を楽しんでみるのもいいですね。

花が咲くのは11月から2月ごろです。一年目は比較的花がつきやすいのですが、手入れを怠ると冬になっても花が咲きにくいことがあります。夏の間は水を控えめにし、雨水があまりあたらない軒下におくなど、できるだけ日当たりがよい場所でそだてることが大切です。しかし、あまり暖かい場所で育てると、花が咲かず株が大きくなり芽ばかり増えていくこともあります。

木の精霊がやどる「ガジュマル」

 (7795)

ガジュマルは根から幹までの形に特徴があり、とてもユニークです。まるまるとした幹や形から多くの方に慕われ人気のある植物です。沖縄では「キジムナー」と呼ばれ、木の精霊が宿っているといわれています。また幸せを呼ぶ木ともいわれ、縁起のいい木として多くの方に愛されています。

ガジュマルといえば、園芸店では小さな鉢に入った植物を思い浮かべる方もいますが、高さ2m近くにもなるものもあり、何百年も生き続けることができます。ガジュマルはうまく育てられると、どんどん形を変えていきます。ユニークで育てやすいことから家の中に置くととても目立つインテリアのひとつとなるでしょう。

いろいろな形のガジュマルを購入して家の中に飾ってみるのも楽しいですね。ガジュマルは、丈夫で生命力が強いことから健康という花言葉もつけられています。風水では、ガジュマルを部屋におくと金運があがるともいわれています。
24 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えのお手入れ方法~植物の植え替えとメンテナンス

寄せ植えを作った後のお手入れ、どうしていますか?花がたくさん咲いている見頃を過ぎて、1種類、また1種類と枯れる植物が出てくると必要なのが植え替えです。そのまま残しておきたい葉物などは残し、部分的に植え替える必要も。寄せ植えを長持ちさせるメンテナンスと植え替え方法をご紹介します。
五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

五感で楽しむガーデニング~香りを楽しむ植物を植えてみよう

キンモクセイの花の香りが漂ってくると秋が来たのだと感じます。他にも、花や葉から心地よい香りがする植物は多いもの。色や姿だけでなく、花の香りに癒されるガーデニングも素敵ですよね。よい香りを楽しめる植物をご紹介します。
秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

秋になったら楽しみたい和の植物。どんなものがある?

春・夏は華やかな花に目が奪われますが、秋は和の雰囲気も味わいたいということ、ありませんか?和の花は、お月見などの行事や紅葉にもぴったり。庭植えだけでなく、ミニ盆栽や和の寄せ植えでも楽しみたい和の植物をご紹介します。
空気をきれいにしてリラックス!部屋に置きたいエコプラント10選

空気をきれいにしてリラックス!部屋に置きたいエコプラント10選

室内に植物があると空間が生き生きとしてきますよね。室内に観葉植物を置くなら空気をきれいにしてくれるエコプラントを選んでみては?癒し効果だけでなく空気清浄効果もある、ありがたい植物をご紹介します。
狭いスペースだからこそできる!植物で家を美しく演出するコツ

狭いスペースだからこそできる!植物で家を美しく演出するコツ

玄関周りや建物と道路の間のちょっとしたスペース、アプローチ沿いなど、狭いスペースこそおしゃれに見える演出をしやすいもの。そんなスペースに緑を取り入れる際のポイントや、スペースに合わせた植栽のコツなどを押さえておきましょう。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

y.tada y.tada