2017年6月16日 更新

自分流のナチュラルガーデンを楽しもう!

ガーデニングの中でも人気の高い、ナチュラルガーデンのスタイル。花と雑貨を上手に組み合わせて、インテリアを楽しむように、ガーデニングを楽しむ人がたくさん! ここではナチュラルガーデンの作り方、そして似合う素材やアイテムをご紹介します。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪
 (3637)

ガーデニングのスタイルとして、常に高い人気を誇るナチュラルガーデン。
ガーデニングを始めるのなら、ガーデンスタイルはナチュラルにしたい! と思う方も多いのではないでしょうか。
でも、ナチュラルガーデンって本当はどんなスタイルなのでしょうか。

『ナチュラルガーデンの発祥はイングリッシュ・ガーデン』という説もあるようですが、元々イギリスにおける『ナチュラルガーデン』とは、主に環境に優しいガーデニングの事を指します。
農薬や、化学肥料などを使わずに植物を育て、蜂や蝶々の飛び回る自然豊かで、エコフレンドリーな庭、という意味で使われています。

日本における『ナチュラルガーデン』は、イギリスのコテッジガーデンのような、素朴で飾らないスタイルを継承し、また庭やベランダに雑貨などを取り入れ、ナチュラルな雰囲気で彩るスタイルが主流となります。
おしゃれなセンスを駆使して、まるで雑貨屋さん、あるいはカフェやフラワーショップのような庭を作り上げる人たちもたくさん!

ここでは日本のガーデニングの中でも人気の高い、ナチュラルガーデンの作り方をご紹介します。
これからガーデニングを始める方にもすぐに取り入れられるアイデアから、ヒントをもらって下さいね。

人工的なものを排除する

 (3638)

『ナチュラル』という言葉を聞いて、真っ先に頭に思い浮かべるものは『自然』という言葉。
ナチュラルにはその他にも『加工していない』、『生まれながらの』といった意味を持ちますが、ナチュラルガーデンを作る時に心掛けたいのが、自然のそのままの姿を生かし、自然と一体となった庭造りを目指すという事。

従ってナチュラルガーデンに使うアイテムは、出来るだけ石や木といった、自然の素材を生かしたものを使うのがベター。

逆に人工的なマテリアルの代表であるプラスチックのアイテムですが、種植えの際のポットやジョーロなどのガーデンツールも多く、避けた方が良いとは言っても全てを排除するのは難しい場合もありますよね。

プラスチックの素材のものは、庭のフォーカルポイントには使わない、使用時以外は常に仕舞っておくなどの配慮をする事をおすすめします。

形式ばったデザインではなく、華美な装飾を省くスタイル

 (3639)

ナチュラルガーデンを好む方は、きっと植物が持つ本来の美しさを知っているはず。
花のかたちや色合いに人工的なものは何一つなく、また華美な装飾を加えなくても、そのままの姿こそが魅力的です。

ナチュラルガーデンを作る際のポイントが、自然の持つ姿を出来る限り変えずに庭に取り入れるという事。
フォーマルガーデンというスタイルもありますが、ナチュラルガーデンはまさにその真逆のスタイルです。華美な装飾を排除し、形式ばったスタイルではなく、植物の持つ自然の魅力を生かす事を目的としましょう。

また、ナチュラルガーデンでは庭の中にあまりにも人為的な直線のラインを避け、現代的なフォルムを持つエクステリアではなく、あくまでも植物を引き立てるアイテムを選ぶ事をおすすめします。

ナチュラルガーデンに似合うマテリアル

 (3640)

人口素材のアイテムを隠して、華美な装飾を排除し、都会の住居の中でも庭に行けば自然の雰囲気を感じられる、ナチュラルガーデンにぴったりなアイテムや素材とはどんなものがあるのでしょうか。

庭の主役は植物、自然のものですから、それと同類である自然素材や天然のマテリアルがしっくりと馴染むはず。華美な装飾のない、植物の持つ美しさをサポートしてくれるものがおすすめです。

ここでは庭造りには欠かせない花壇を作る素材や、庭を通る小道にぴったりなもの、そしてまた植物をさりげなく、素敵に引き立ててくれるグッズをご紹介します。

石を使って花を生かす

 (3641)

花の存在を生かし、ナチュラルガーデンには欠かせない存在が石になります。
花壇を作っても、自然界にある石は花の持つ凛とした華やかさや、葉が持つ緑のグラデーションを引き立ててくれるはず。
庭を立体的に見せてくれる、レイズドベッドと呼ばれる立ち上げ花壇に石を使用するのも素敵ですね。

また、ガーデンの中に小道を造るのにも大活躍。
庭のスペースが限られていると、小道を作る空間がもったいないと思う場合もあるかもしれませんが、ぎっしり植物を植えるよりは、小道をガーデンの中に作ると、開放感を感じさせてくれ、ナチュラルガーデンにはぴったり。

小道にはキッチリとサイズの合った石を敷き詰めるよりも、少しラフなイメージで作り上げると、ナチュラルな風合いを感じさせてくれるでしょう。

シャビーシックなレンガを使って

32 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春に向けて今からはじめたい!一年中楽しめるカラーリーフの育て方

春に向けて今からはじめたい!一年中楽しめるカラーリーフの育て方

カラーリーフを知っていますか?カラーリーフはどちらかといえば、お庭の脇役的存在です。冬のような寒い時期でも、夏の暑い時期でも、お庭を明るく彩ってくれます。これから暖かくなる春に向けてカラーリーフを使って少しずつお庭を作っていきましょう。
これで冬でもきれいな花を楽しめる!ナチュラルガーデンにおすすめの植物を紹介

これで冬でもきれいな花を楽しめる!ナチュラルガーデンにおすすめの植物を紹介

冬に咲く花といえば、シクラメン・クリスマスローズなどとても上品な花を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。春や夏に比べて咲く花の数は少ないですが、寒い冬でもきれいな花を育てて楽しんでいきましょう。
小さなお庭でもできる!雑貨や道具を使って魅せるナチュラルガーデン

小さなお庭でもできる!雑貨や道具を使って魅せるナチュラルガーデン

ナチュラルガーデンは、そこにいるだけで植物の息遣いが聞こえてきそうな落ち着いた雰囲気を作り出すお庭。自然に風化されたバケツや、錆びた植木鉢を利用したお庭は植物をさらに引き立たせることができます。そんな雰囲気を作り出すナチュラルガーデンは小さなお庭でもできます。道具や雑貨を使っておしゃれなナチュラルガーデンを目指してみましょう。
ベランダや屋上でもOK!人工芝でナチュラルガーデンを作ろう

ベランダや屋上でもOK!人工芝でナチュラルガーデンを作ろう

お庭がない家庭でも、ベランダや屋上を利用したガーデニングができます。ちょっとした工夫をしただけで、これまで夢だった芝生ガーデンを実現。初心者でも簡単に始められる、人工芝を使ったミニガーデンの楽しみ方を紹介します。
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

パラム・ハウス&ガーデンズは、ロンドンからも日帰りで行くことのできる場所、イギリス南東部のウェスト・サセックスにあります。広大な敷地に佇むエリザベス朝の大邸宅と美術館レベルのさまざまなコレクション、そして魅力にあふれたガーデン。今回はこの歴史あるパラム・ハウス&ガーデンズについてレポートをお届けします!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Hazuki Akiyoshi Hazuki Akiyoshi