2017年6月16日 更新

コテッジガーデンの魅力を生かす、おすすめ一年草

ガーデンを季節を通して美しく彩ってくれる一年草。毎年植えたり、買い替えたりとちょっぴり面倒…。そんな風に思っていた方におすすめ! 翌年へと続くコテッジガーデンのスタイルで、一年草を楽しんでみませんか?

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪
鮮やかな色彩や、可愛らしいかたちをした花が特徴で、そして一年という短いサイクルの中、種から育ち、花が咲き、新たな種を作り、そして枯れて行く一年草。

その短い生涯の中で華やかに咲き誇る花たちは、常にガーデンに美しさを保ち続けてくれる存在です。
古くからの長い歴史を持ち、イギリスのクラシックなガーデン・スタイルである、コテッジガーデンでもそれは同じ。

季節を通して、庭を美しく彩ってくれる一年草を、どのようにしてコテッジガーデンの中で生かせばいいのでしょうか。
ここではコテッジガーデンのスタイルにおすすめの一年草をご紹介します。多年草と組み合わせて、春から秋にかけて花が咲き乱れる、美しい庭造りに役立てて下さいね。

コテッジガーデンの一年草

 (2951)

コテッジガーデンは、古くは農民の人々が、生きるための食物確保のためにスタートしたスタイルである事は、コテッジガーデンの歴史の中でご紹介してきました。

野菜から始まり、薬としてのハーブ、そして花といった順番で、長い年月をかけてそのスタイルが作られたコテッジガーデン。
その庭に植えられた植物は野生のものであったり、同じ村に住む人から分けてもらったりと、お金をかけずに庭を造っていく方法でしたから、そのため最初は毎年花を咲かせる多年草がメインとなっていました。

しかし時代が流れ、花の種類が増えるにつれ、マナーハウスで働く庭師などから分けてもらった種を植え、一年草や二年草もコテッジガーデンにその姿を見せるようになります。
しかしコテッジガーデンの基本、お金をかけないというスタイルは因習され、庭に植えられた一年草の多くはこぼれ種で増える品種でした。

一年間、美しい姿を見せてくれた花からまた種を採取し、翌年にもまたその姿を愛でる事が出来る。
一年で終わり、ではなく、何年にも渡り、一年草はコテッジガーデンで、その花を鮮やかに咲かせていたのです。

今日にもこのスタイルは続き、多くのコテッジガーデンの一年草は、種を取り分ける事の出来る品種が多いのが特徴です。

一年草の魅力とは

 (2952)

一年草の魅力は、何と言ってもその艶やかな姿と、ガーデンの中での柔軟性と言えるのではないでしょうか。
多年草の花の咲かない時期に、一年草を上手く組み合わせると、一年中花の絶えない庭になってくれるはず。

ビギナーの方は、花壇の中で多年草と一年草のグループに分け、一年草の花が終わったら、その空間を空け、また再度一年草を植えるのが分かりやすいでしょう。

一年草は毎年買い替えなくてはいけないと思うと、随分とお金がかかってしまいそう、と不安になる方もいるかもしれません。

けれど昔からコテッジガーデンで好まれて来た一年草は、種が採取出来るものが多いので、好みの場所に種を蒔けば、翌年もまた、同じ美しい姿を見せてくれます。
コテッジガーデナーに見習って、次の年へと続く一年草を育ててみませんか?

コテッジガーデンの楽しみ ― 種から育てる

 (2953)

種が採取出来る一年草や、こぼれ種で育つ一年草は、翌年も買い替える必要はありません。
また、寒さに強い耐寒性一年草の場合は、育てやすいのも特徴です。

初春に他の花の間のスペースに種を蒔き、芽が出たら少し距離を空けて間引きをします。あるいは、ポットで育ててから地植えをしても良いですね。

種は花が咲き終わり、皮を破って地面にこぼれ落ちる前に採取します。皮から種を取り、綺麗にした状態で、封筒などの中に入れ、ひんやりとして、乾いた場所に保管して下さい。

コテッジガーデンにおすすめ! 種が採取出来る一年草

ニゲラ・ダマスケナ

 (2954)

英語では『Love-in-a-mist』というとても美しい名前で呼ばれるニゲラ・ダマスケナ。優し気な風情でガーデンをふんわりとした雰囲気に包んでくれます。
青いカラー以外にも、白やピンク、紫の花があり、日本ではクロタネソウとも呼ばれています。

背丈は40センチから70センチ前後、開花期は4月~6月、種は秋蒔きで、9月~10月頃。寒さに強いのですが、暑さには弱く、水のやりすぎにも注意が必要です。

マツヨイグサ

46 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コテッジガーデンにぴったりなのは、どんな花? 初心者にもおすすめの多年草

コテッジガーデンにぴったりなのは、どんな花? 初心者にもおすすめの多年草

イングリッシュ・ガーデンと聞いて、最初に頭に思い浮かぶのはコテッジガーデンの方も多いのではないでしょうか。 そんなイングリッシュ・ガーデンの象徴とも言える、長い年月をかけて愛され続けて来たコテッジガーデンには、どんな花が向いているか、ご存じですか? ここでは初心者の方にも簡単に育てられる、コテッジガーデンにぴったりな、おすすめ多年草をご紹介します。
コテッジガーデンの魅力を知ろう! そのヒストリー&レイアウト篇

コテッジガーデンの魅力を知ろう! そのヒストリー&レイアウト篇

ナチュラルで優しい雰囲気がいっぱいのコテッジガーデン。英国を代表するガーデニング・スタイルとも言われ、多くの人々を魅了し続けるスタイルです。今回はその歴史、そして基本のレイアウトをご紹介します。
冬にすべきこと ー ガーデニングの1年計画

冬にすべきこと ー ガーデニングの1年計画

冬の間に行う、翌春からのガーデニング1年計画
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

パラム・ハウス&ガーデンズは、ロンドンからも日帰りで行くことのできる場所、イギリス南東部のウェスト・サセックスにあります。広大な敷地に佇むエリザベス朝の大邸宅と美術館レベルのさまざまなコレクション、そして魅力にあふれたガーデン。今回はこの歴史あるパラム・ハウス&ガーデンズについてレポートをお届けします!
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.2 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.2 ~

莫大な遺産を父から受け継ぎ、夫からは英国王室を含む上流階級の人々とのコネクションを得たマギー・グレヴィル。のちに億万長者の未亡人となった彼女が過ごしたポールスデン・レイシーはナショナル・トラストの中でも人気の高い施設のひとつです。今回はこの広大の敷地の中にある庭園の魅力についてご紹介します!

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

Hazuki Akiyoshi Hazuki Akiyoshi