2017年8月20日 更新

コストを安く!住宅を自分の手で作り上げる魅力とは?

キットで300万円ほどから住宅が手に入る時代です。どんなお家に住んで、どんな庭で家族との思い出を作りたいですか?自分の手で自分の城を作り上げるということを、シュミレーションしてみましょう。

[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪
全国に広がっていく空き地を有効活用して、低コストで自分だけの城を手に入れるのが可能になってきていうます。うれしい限りです。
住宅にかかるコスト削減のブームで、トレーラーハウスなど300万円ぐらいからキットで販売されています。
土日に自分の趣味もかねて、のんびり別荘や、住まいを建ててみるのもいいかもしれません。

ニワトリやアヒルを飼って、家庭菜園さえあれば、自給自足も夢ではありませんね。
Free photo: Holiday House, Summer House, Home - Free Image on Pixabay - 177401 (5884)

自分所有の庭という自然を開拓していくのは、ガーデナーにとってたまらない魅力的な仕事ですね。
最近では、何世代も耐久性がある家を継続させていくための、立派な建物を求めることが少なくなってきました。このため、色々な個性的な住まいの提案がなされています。

オフィスという生活のための拠点以外に、もう一つのとっておきの自分の居場所をつくる。
家作り、庭作りの計画は楽しいものです。

インターネットの普及で、満員電車を避けて、自宅で仕事をする働き方も増えてきました。長い時間を過ごす「家」は、自分に合った快適な空間を作りたいですね。
時間の許す限りじっくりと計画を練って。
職人とは、10年修行しなくちゃ一人前になれない。
※大工さんとかすし職人とか。

こんなにインターネットで情報が無料で公開されるようになったので、調べれば、低価格で、例えば仲間たちと、または家族で、気軽に使うことが出来る家が作れるのです。
雨と風が防げる軸組みが完成すれば、そこから色々なアイデアが生まれてきます。

有名な別荘地の土地が格安で販売されているのを発見しました。相続などの問題で、土地を安く手放す方もいるらしく、買主の立場としては気になります。
Free photo: Red, Brick, Texture, Wall, House - Free Image on Pixabay - 1108405 (5886)

ログハウスのように輸入建材にこだわれば、絵本の1ページに出てくるような建物が完成しそうです!
でも、輸入建材は、取引がむずかしい。防腐処理や殺虫処理が完璧なのかも、素人には不安があります。選ぶ時には慎重に、信頼のおける取引を。

チープな感じになってしまわない様な、色々のタイプのサイディングの組み合わせもあります。たくさんの事例を見て考えましょう。
建材の色合いや風合いは、実際に自分の目で確認しないと、写真の撮り方で全然違って見えますので、ショールームに出向いて現物を確認したり、住宅フェアに出向いて確認することが大切です。
住宅の費用を考えると、結局、人件費が一番高いのです。
自分が作れないことを人に頼むことによってお金がかかります。
結局、家は、基礎さえ(土台さえ)しっかりしていれば、そして地震に耐えられるように、構造を組み立てれば、出来上がるのです。
小さい頃から思い出すと、積み木を使って家を作ることから始まり、ブロックでお城を作り、図工の時間に自宅のミニチュアを作ったりしたと思います。

誰もが建物を作ることに興味を持った思い出があると思います。
人の住む環境は本当に大切で、オフィスもある意味長い時間を過ごす場所であることから、自然を取り入れ、十分な採光を考えた人が働きやすい環境が整えられている空間が好まれているようです。

人の集まりやすい場所は、自然を上手く取り入れているのですね。
Free photo: Boat House, Cottage, Waters, Lake - Free Image on Pixabay - 192990 (5888)

建物の空間の広さも、天井の高さや床材の材質の色などによって、大分大きさは違うように感じるでしょう。
例えば、一人で住まうにしても、家族で思い出を作る家でも、人目を遮らなければならない空間、浴室、トイレや、クローゼットのスペースなどを確保しさえすれば、他は日常の生活で使用する空間として広く使えます。
実際に家のプランニング、インテリアの配置などは、アプリを使用してのシュミレーションが可能です。プロ顔負けの趣味をお持ちの方が多数いて尊敬するかぎりです。

もし、時間のある方でしたら、近くの職業安定所で、建築CADやインテリアの勉強をするコースなどが、ほぼ無料で受けられるので、探してみるのもいいかもしれません。
3か月ほどの受講で、ある程度の基礎は習得できるようです。情熱があれば、有意義な時間が過ごせそうです。
自分で作り上げた自宅は、モデルハウスになり、新たな仕事が増えるかもしれませんね。

コストを安く建物を建てるには

外観を四角い箱に近づけるほど、コストが安く済みます。
いかにシンプルに要らない装飾をそぎ落としてデザインしていくかがポイントです。

つまり、シャチホコや家紋の鬼瓦がの乗った神社の様な入母屋造りの屋根より、スッキリ、2枚の屋根が四角い外壁の上に乗っている切妻と呼ばれる屋根の方が、雨漏りの心配なく、手間も少なく、結果的にコストも安く済むのです。
シンプルな外観が現在の流行りということですね。

建物の中に使わない空間があり、何が入っているのか分からない物たちがぎっしり詰まっているのも、もったいない話です。

シンプルで、必要な設備がコンパクトにまとまった家を作り、自分の趣味が楽しめるお庭のスペースを広く確保すれば、ガーデニングやペットの飼育、バーベキューなど、家族共有の庭でも楽しめる趣味が増えるのではないでしょうか?
Free photo: Nature, Mountains, Switzerland - Free Image on Pixabay - 1547302 (5890)

有名な建築家の間でも、コストを安く済ますことが出来る、部分的に建て主が参入して自分の住む家を完成させる試みがあります。

2階建ての住宅でも簡素化された、四角い箱型の住宅が多くなってきていますね。
外観の見た目より、内装の充実に力を入れる。
欲しい物を自分で調べ、吟味出来ます。色々な建材や設備があり、軸となるコンセプトを決めておかないと、選ぶのに大変になりそうです。
37 件
[PR]ご近所さんとはちょっと違う、個性的なお庭用品ならガーデンガーデン♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ パラム・ハウス&ガーデンズ Vol.1 ~

パラム・ハウス&ガーデンズは、ロンドンからも日帰りで行くことのできる場所、イギリス南東部のウェスト・サセックスにあります。広大な敷地に佇むエリザベス朝の大邸宅と美術館レベルのさまざまなコレクション、そして魅力にあふれたガーデン。今回はこの歴史あるパラム・ハウス&ガーデンズについてレポートをお届けします!
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.2 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.2 ~

莫大な遺産を父から受け継ぎ、夫からは英国王室を含む上流階級の人々とのコネクションを得たマギー・グレヴィル。のちに億万長者の未亡人となった彼女が過ごしたポールスデン・レイシーはナショナル・トラストの中でも人気の高い施設のひとつです。今回はこの広大の敷地の中にある庭園の魅力についてご紹介します!
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.1 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ポールスデン・レイシー Vol.1 ~

ロンドンからわずか30マイル弱の場所、ドーキングを南西に向かったエリアにあるポールスデン・レイシー。エドワード朝の豪奢な邸宅と広大な敷地に広がる庭園は、ナショナル・トラストが管理している中でもとても人気の高い場所です。今回は、ポールスデン・レイシーのレポートをお届けします!
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ベイトマンズ・ガーデン Vol.2 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ベイトマンズ・ガーデン Vol.2 ~

イギリス人として初めて、そして最年少でノーベル文学賞を受賞し、数多くの作品を残した作家、詩人のラドヤード・キップリング。今回は彼の終の棲家となった、日本ではまだあまり知られていないイングリッシュガーデンのひとつでもある、ベイトマンズの庭園についてレポートします!
イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ベイトマンズ・ガーデン Vol.1 ~

イングリッシュガーデンを巡る旅 ~ ベイトマンズ・ガーデン Vol.1 ~

英国を代表する作家、詩人であるラドヤード・キップリング。世界を旅し、住み歩いてきた彼が、1902年より亡くなるまでの34年間を過ごした終の棲家がベイトマンズです。 広大な敷地に佇む邸宅と、それを取り囲む庭園。今回は文豪キップリングが愛したベイトマンズとそのガーデンのレポートをお届けします。

この記事を書いたひと

AkiraNote AkiraNote